コロンビアで体験したゾッとした話。バスにて。

Pocket

 

ども、ふくとです。

 

 

コロンビアで体験したゾッとした話。

 

 

バスでメデジンからブカラマンガというところに向かってた時です。

 

約9時間かけてのバス移動でした。

 

 

だいたい5時間くらい走ったくらいのところで、バスが停車しました。

 

「なんやろ?休憩かな?」

 

と思ってたんですが、バスが止まると同時に

警察官がバスの中に入ってきました。

 

 

そして、ぼくの前にくると、

 

「パスポートを出しなさい」

 

と言ってきました。

 

 

なんや?急に?

と思いながらも、

パスポートを渡す。

 

 

すると、

 

「ちょっとこい!」

 

と手招きされ、少し離れた場所に連れて行かれました。

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.05.34

 

え?なになに?

 

と思いながらも、なんも悪いことしてないし

堂々としてたらいいか、と思って堂々としてました。

 

 

すると、4人くらい警察官がいるところに連れて行かれて、

スペイン語で喋りかけられました。

 

 

でも、ぼくスペイン語全然わからないんで、

 

「ノー エンティエンド エスパニョール(スペイン語理解できない)」

 

といい、

 

「アブラ エングリシュ?(英語喋れますか?)」

 

と聞きました。

 

 

すると、NO!と言われたので、

日本語とスペイン語の翻訳アプリみたいなもので

会話することになりました。

 

 

なんでここに連れてこられたんかもわからへんし

なんにも悪いことしてないけど

なんか怖い。

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.13.01

 

 

 

警察:「何しにコロンビアに来た?」

 

スペイン語が翻訳され、こんな日本語の文章を見せられました。

 

ぼく:「観光です」

 

と日本語でスマホに喋りかける。

 

 

警察:「何月何日に入国した?」

ぼく:「6月10日です」

警察:「どこの国からきた?」

ぼく:「キュラソー島です」

警察:「どこの空港から入ってきた?」

ぼく:「メデジン空港です」

 

 

 

すると、、、

 

 

警察:「スタンプが押されてない。」

 

ぼく:「えっ?」

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.04.20

 

 

 

ってかスタンプとかいちいち確認してなかった、、、

やばい。

 

ってかスタンプとか普通押すもんじゃないのか!?

ってか、空港員しっかりスタンプ押しとけよ!

 

と一瞬にしてこんな考えが頭をよぎる。

 

 

 

 

 

そして、警察がまたなにやらスペイン語で携帯に話しだす。

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.05.34

 

 

そして、翻訳。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アナタはこの国から強制退去されます。」

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.14.59

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.04.39

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.03.50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警察2:「あ、スタンプここにあったわ!」

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.14.10

 

 

ふざけんなよっ!遠藤!

 

 

スクリーンショット 2016-06-18 11.30.31

 

 

しっかりスタンプ押されてました。

 

 

 

ふざけんなよっ!遠藤!
sponsor link