コロンビアのおっさんがすごかった話

Pocket

 

ども、ふくとです。

 

 

コロンビアのブカラマンガってところに行った時の話なんですけど

そこで見つけたスゴイおっさんの話します。

 

 

コロンビアの車って、だいぶアグレッシブにくるんですよ。

なんか言い方あれですけど、

歩行者よりも車優先みたいな感じで、

歩行者信号が青でも気をつけて歩かないと

引かれるんですよ。笑

 

 

で、ぼくがブカラマンガっていう街に行った時に、

コロンビア人の友達とドライブに行ってたんですよ。

 

そのときに、赤信号で待ってると、

車道に目の見えないおじさんが歩いていました。

 

こんな杖を持ちながら、、、

 

スクリーンショット 2016-06-17 11.35.59

 

え???

 

やばくない!?!?

 

ただでさえ危ないのに、

目見えへん状態で車道歩いたら、引かれて死ぬで!!

 

しかも、歩道の方に全然近づかへんし、どんどん中に入ってくるやん!

危ないて、おっちゃん!

 

 

っていうのをコロンビア人の友だちにも言ったら、

「うわ、ホンマやな。」

 

って感じでなんか冷静なんですよ。

 

 

え?焦ってるのぼくだけ?

 

 

って思ってたら、そのおっちゃん、

なんと目見えへんフリして、

自分から車にぶつかりに行ってお金もらってたんです。w

 

 

まじかよ!!!

 

 

 

コロンビアって信号待ちしてると、

その間に、お菓子持ったおばちゃんが商品売りに来たり、

 

時には(勝手に)車の前で

ジャグリングを始めてチップ要求したり

 

勝手に車の窓拭きに来てチップを要求したりするんですね。

 

 

信号待ちはお金の稼ぎどき。みたいな感じで。

 

 

窓を拭きに来るとか、

ジャグリングを初めてチップを要求してくるのは

そこまで驚かないんですけど、

 

まさかの、目の見えないふりして金稼ぐなんてことをしてるとは。

 

 

なんか「危ない!」って同情した自分が恥ずかしかったです。

 

 

まだまだ見極める力ないなと。

 

 

 

くそー!

 
sponsor link