【保存版】キリマンジャロ登山に必要な装備と持ち物リスト これだけあれば大丈夫。

 

このページではキリマンジャロ登山に用意する装備や、その他の持ち物の一覧を掲載しています。

※パソコンから見ていただくほうが見やすいかと思います。

キリマンジャロ登山の装備・持ち物リスト

 

キリマンジャロ登山に用意したい持ち物と装備の一覧です。それぞれの詳しい説明は、一覧の下に書いています。

貴重品(パスポートなど必需品)

  オススメ度 コメント
パスポート ★★★★★ 必須
お金・クレジットカード ★★★★★ 必須
契約書 ★★★★★ 日本からツアーなどを契約されている方のみ
海外旅行保険証明書 ★★★☆☆ 必須というわけではないですが、入国の際にあっても良いかと思います。
ビザ 必要な方のみ。 僕はインドに少しだけ滞在してからの入国になるので、インドビザが必要になります。※タンザニア入国の際にビザは必要。

 

登山用品(トレッキングシューズなど)

  オススメ度 コメント
ザック(リュック) ★★★★★ 30~50リットルで充分だと思います
ザックカバー ★★★★★ 雨が降る可能性があるので、必需品かと。
大型バック ★★★★★ ポーターの人に預ける用の荷物入れ。リュックよりも手持ちできるバッグの方が良いらしいです。
登山靴 ★★★★★ 現地で借りることもできますが、自分の足に合ったものを持っていくのが良いと思います。
サンダル ★★★★★ テントや山小屋についた時に履き替え用として。ずっと登山靴だとしんどいので。ちなみに靴底が厚いクロックス系のものが良いらしいです。
ヘッドライト ★★★★★ 山頂アタックの際に、必要になります。
寝袋(シュラフ) ★★★★★ 夜は強烈に冷え込みます。なので寝袋は必需品。テント、山小屋、両方の場合に必要になるそうです。
マット ★★★☆☆ 寝袋の下に敷くマット。これがあった方が快適に寝られるとは思いますが、なくても寝れるといえば寝れそうです。
ストック ★★★☆☆  下りのときに重宝されるそうです。キリマンジャロ級の山だったら、あったほうが楽かもしれません。

 

ウェア関係(登山中に身につけるもの)

 

オススメ度

コメント

レインウェア

★★★★★

分厚くて温かいのが良いらしいです。

ヒートテック

★★★★★

アンダーとして使います。2枚くらい持っていって重ね着も良いと思います

フリース

★★★★★

嵩張ってしまうのが難点ですが、寒さを凌ぐのに重宝されます。

ウルトラライトダウン

★★★★★

軽くてコンパクトなので、持ち運びもラクです。

手袋

★★★★★

防水機能は必須。インナー手袋(軍手可)もあったほうが良いと思います。

靴下

★★★★★

靴下次第で歩きやすさや疲労度が変わると言われています。それほど重要なので、分厚いものを持っていきましょう。僕はユニクロで勝負します。

シャツ

★★★★★

速乾性の長袖、半袖の両方あれば良いかと思います。

ズボン

★★★★★

標高3000mくらいまでは、半ズボンでも行けそうな予感。僕はジャージを持っていきます。

下着

★★★★★

特にこだわらなくて大丈夫です。

ニット帽

★★★★★

耳まで隠れるものを用意しましょう。

ネックウォーマー

★★★☆☆

あったらベター。なくてもフリースやレインコートの首が長ければ大丈夫そうです。

ロングスパッツ

★★★★★

寒さ対策に絶対必要かと。

アンダーアーマー

★★★★☆

ヒートテックと掛け合わせて寒さ対策に使います。

ゲイター

★★★☆☆

砂埃が多いところや雨のときに役立ちますが、なくても行けそうです。

ダウンパンツ

★★★☆☆

こちらも寒さ対策用です。僕は他のもので代用します。

 

その他(備品など)

 

オススメ度

コメント

雨具

★★★★★

テント泊の際に折りたたみ傘が役立つそうです。

ビニール袋

★★★★★

濡れたもの、濡れてほしくないものを入れるために必要ですね。

サングラス

★★★★★

日差しがすごく強いので、必須

日焼け止め

★★★★★

日差しがすごく強いので、必須

リップクリーム(UVカット)

★★★★★

唇もやけるので、必須。UVカットがオススメ。

カメラ&予備バッテリー

★★★★★

しっかりと思い出は残しておきたいです。

ウェットティッシュ

★★★★☆

ご飯前などに使えそう。

マスク

★★★★★

キリマン登山では、砂埃が激しいところがあるらしいです。必須アイテム。

トイレットペーパー

★★★★★

ティッシュペーパーとしても使えるので便利かと思います。

★★★☆☆

高山病対策には、ダイアモックス。酸素の薄さからくる消化不良には、胃腸薬などが重宝されるそうです。

タオル

★★★★★

速乾性のタオルと普通のタオル、両方あったほうが良さそうです。

歯ブラシ

★★★★★

必須

手ピカジェル

★★★★☆

ご飯前の消毒ということで。

衣類圧縮袋

★★★☆☆

カバンのスペースを上手く活用するため。

カイロ

★★★☆☆

体を温めるためではなく、スマホやカメラのバッテリーを温めるために持っていきます。

水筒

★★★★☆

毎朝ポーターが水筒に水を入れてくれるらしい。標高が上がればお湯を入れてくれるんだとか。サーモスがオススメのようです。

行動食

★★★★☆

アミノバイタルゴールドが良さそう。アミノ酸をしっかりとって、タンパク質を補いたいところ。ウイダー系もあれば良さそうです。

救急セット

★★★★★

絆創膏や爪切りなど。

 

その他にも、コンタクトレンズやサポーターなど、人によっては必要になるものも出てくるかと思いますので、そういったものもお忘れなく!

 

以上がキリマンジャロ登山で用意したい道具、装備の一覧です。

 

実際に行ってみて「これあったら良かった」などがあれば追記していきます〜!

 

 

 





sponsored link