ジャマイカ・モンテゴベイの安宿「アフリカンシンボル」に泊まってみたらすごかった。

Pocket

ども、ふくとです。

 

 

2016年5月30日〜6月1日までの計3日間、ジャマイカ・モンテゴベイにある、アフリカンシンボルに泊まってきました!

 

今日はアフリカンシンボルについて書いてみようと思います。
sponsor link

 

モンテゴベイにある安宿、アフリカンシンボル。

 

「モンテゴベイ 安宿」

と検索すると一番上に出てきたのが、

このアフリカンシンボルというゲストハウス。

 

ここは、日本人オーナーがいる宿なので、

日本人バックパッカーはここに泊まろうと考える傾向にあると思います。(ぼくもそのうちの一人)

 

 

実際、ぼくも初めてのジャマイカだったので、

「怖い」という印象を持っていたこともあり、

日本人の方がいるところは安心できると思って、ここを選びました。

 

 

そして、ぼくと同様に、きっと多くの日本人旅人がここに泊まっていたのだと思います。

 

でもね、ぼくこのゲストハウスに泊まる前に知っておきたかったな。

って思ったことたくさんあったんですよ。(実際に泊まってみてから)

 

なんで、これからそのことについて書いていきます。

 

アフリカンシンボルの外観

スクリーンショット 2016-06-10 8.42.54
↑↑外観はこんな感じです。

 

中に進むとこんな感じ。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.09

 

ぼくが泊まった1泊26ドルの部屋はこの奥にあります。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.15

 

 

アフリカンシンボルの1泊26ドルの部屋

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.38

 

 

部屋の内装はこんな感じです。

 

これを汚いと思うか、普通と思うかは、ご自身の判断にお任せします。笑

 

部屋の明るさは本当にこんな感じです。

 

 

部屋では冷蔵庫がつかえます。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.44

 

ガス類はつかえません。

 

あと、ハンガーを掛けるところも一応あります。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.55

 

バスルーム

 

トイレはこんな感じです。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.59

 

トイレットペーパーは別でもらえます。
シャワーはこんな感じでした。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.44.04

 

お世辞にも綺麗とはいえませんね。

いや、汚かったですな。笑

シャワーは、水シャワーのみです。

 

 

部屋には、クーラーがありません。

なので、とても暑いです。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.21

 

貸してもらった扇風機は、すぐに止まります。w

何回も変えてもらっていたんですが、全部止まりました。w

 

なので、めっちゃ部屋の温度は暑いです。

 

 

ドアを開けると、風邪が通りますが、

雨期では、同時に蚊が入ってきます。笑

 

ぼくはここで蚊に刺されまくりました。笑

 

 

そして、この部屋の前に犬がいます。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.44.10

 

 

この犬が夜になると強烈に吠えるので、夜中に起こされます。

 

 

アフリカンシンボルでのWIFI事情

スクリーンショット 2016-06-10 8.43.09

 

アフリカンシンボルのサイトには、WIFIが使える!

と書かれていますが、実際は、26ドルの部屋ではWIFIは一切使えませんでした

 

 

WIFIは、外にあるプールの近くに行かないと使えません。

WIFIは弱めです。

 

 

なので、インターネットを使いたいと考えている人にとっては非常に面倒くさい環境です。

 

しかも、蚊がめちゃくちゃ多いんですよね。笑

インターネットをよく使う人は、10箇所は刺されると思っておいてください。笑

 

 

長ズボン履くとあつい。

半ズボンだと刺される。

(上の服も同様の選択肢)

 

なんとも難しい選択が迫られます。

 

アフリカンシンボルからダウンタウンまでのアクセスについて

スクリーンショット 2016-06-10 8.56.24

 

アフリカンシンボルは、空港から6キロほど東に位置するので、

ビーチやダウンタウンに行こうと考えている方にすれば、

アクセスは良いとはいえません

 

アフリカンシンボルに行く前に知っておいてほしいこと

スクリーンショット 2016-06-10 8.42.54

 

ぼくの経験談なので、

全員に当てはまるかわかりませんが、一応ここに書いておきます。

 

アフリカンシンボルについて、はじめに

「ビーチに連れて行ってあげる」って言われたんですね。

 

 

初日ということで、

なにも知らない旅人を案内してあげよう

という優しい心遣いなのか知りませんが、

そういう提案を持ち込まれたんですね。

 

 

ほんで、Dr.ケーブビーチという約8キロ離れたビーチまで、

往復30ドルで送ってあげると言われたんですよ。
「いや、高すぎwww」

 

 

しかも8キロなら歩いていけるし、送迎いらんやろ。

って思ったんですけど、

 

いや、まてよ。
「なんもわからん街を一人で歩くのはちょっと怖いな」
と思ったぼくは、

 

「初めてやし、危険な所、安全な所も案内してあげる」

 

という甘い言葉に、

 

万が一のことを考えたら安いもんか、と思って

 

往復20ドルにまで値下げてもらって送迎を頼んじゃいました。

 

 

が!結局、安全な所とか危険な所を特に教えてもらえたわけでもなく

普通に送迎されました。

 

しかも、
実は、近くのバス停から、バスをつかったら

80円でビーチやダウンタウンに行くことが出来たんですね。(2日目に気付きましたw)

 

 

いや、バスがあることくらい教えてよ〜(泣)

 

 

日本人好きやったら、それくらい教えてくれても良かったやん。。。

と思いながらも、自己責任かと。。

 

 

お金稼ぎたいもんね。。。

 

辛い。。。

 

 

っていうようなことがあったんで、

もしこれからアフリカンシンボルに行こうと考えてる人がいれば、

バスでダウンタウンやビーチまで行けるって覚えておいてくださいね。

 

20ドルとかめっちゃぼったくりなんで。。。

 

バスの様子

バスの様子

 

 

アフリカンシンボルについて、その他に知っておいてほしいこと

 

ほかに知っておきたいことは、

空港送迎にくるオーナーがどんな人かということですかね。
オーナーのシンボルという人は、この人です。

 

Youtubeより拝借

Youtubeより拝借

 

空港送迎に、この人が来たんですけど、
「バリ怪しいやん、この人。。」

 

って思ってました。笑

 

なんか、意味わからんとこ連れて行かれるんちゃうか?みたいな。笑

 

でも、このひとがアフリカンシンボルのオーナーだったんですね。

 

ちなみに、こんな車で迎えに来ます。

 

スクリーンショット 2016-06-10 8.42.59

 

まとめ

 

こんな感じですかね。。。

 

この宿は、日本人宿なので、日本人に人気?なのかわかりませんが、

ぼくはもう泊まらないとおもいます。w

 

めちゃくちゃ簡単にまとめてみましたが、

何かの参考になれば幸いです。

 

 

ではでは!笑