【京都人必見!】普通自動車免許交付の際に知っておいてほしいたった一つのこと

Pocket

 

 

ども、フクトです。
もうすぐで自動車運転普通免許を取得してから1年になります。
やっと初心者マークが取れます。 滅多に車乗りませんが (笑)

 

今日のこの記事は、去年僕が無知だったが故に犯してしまった失態 in 京都府免許試験場 について書きたいと思います。

 

世の中には知らないだけで損することっていっぱいあります。

これもその一つだと思います。僕の場合だけかもしれませんが。。。泣
スポンサーリンク

 

1000円の価値

 

今から書くことを知っていれば、あなたは1000円を奪われずに済みます。

 

しんどいバイトを1時間多く働く必要がなくなります。

そこそこの昼飯1回食いに行けます。

UFOキャッチャー5回できます。

サンガバナナ10房買えます。

ぷにたま14個買えて20円のおつりまでもらえます。

当たりつきのベビースターラーメン100個買えます。

5円チョコ200個買えます。

 

今から書くたった一つの知識を知っていればあなたは上記のようなことが得られます。

 

学科テストから免許交付までの流れ

 

各地域の自動車教習所を卒業すると、京都府免許試験場にて最終学科テストがあります。

このテストに受かれば、免許ゲット! という流れです。
学科テストで90点以上取れば合格になります。
テストに合格すると、その日に免許を受けとる事になります。(別の日でも受け取れます)
いろいろ紙を貰って、写真を撮って2.3時間くらい待つと免許が出来上がります。(この辺の雑務は正確に覚えていません)

 

ここからが大事なので注意して読んでください。そしてあなたの被害を防いでください。

 

午後の3時くらいになると、免許の交付がスタートします。
そして免許交付窓口に向かい、免許を受け取るにあたっての2200円支払います。

 

 

本当は。

 

 

 

 

 

 

そう、本当は。

 

 

 

 

 しかし、僕は3200円払いました。

 

 

なぜか?

僕が金持ちだからではありません。(むしろ逆)
テストの点数が悪かったからではありません。(何点かも知らん)
そうです、口上手く言われて払ってしまったんです。

免許を受け取る時には交付窓口に行って支払いをして免許を受け取るんですが

そこでは手慣れたおばちゃん達が素早い手つきで次々と清算を行っています。

実際の会話内容

 

僕 ; 紙を渡す。

 

おばちゃん ; 何やらいろいろと書類を裁き僕に早口でこう言う 「今、交通安全が%$#○×△◇で1000円と免許代の2200円の計3200円いただいております。」

 

僕 ; あれ?免許って2200円じゃなかった?(焦)  ヤベッ、お金そんなに持ってきてたかな!?(焦)

提示金額に少し疑いの目を持つも、後ろに少し長い列ができていたので、焦って財布の中の野口英世をすべて使い果たし、僕の所持金ギリギリで3200円を払う。

 

 

すると

 

 

 

 

 

おばちゃん ; 「大変ありがとうございます。大事に使わせていただきます」d87b3b688cf8f099031219cdffadb70f

(超絶満面の笑み)

 

 

 

 

僕 ; 免許を受け取り「はい、ありがとうございます。。。。」s-04_20110605223443(え?なんで?なんでそんなに感謝されるの?なんか変、、、)

 

こうして免許を受け取った僕は少しもやもやしながらも足早に家に帰るのであった。

 

そして家につき母に聞いてみた。

 

僕 ; 「なんか免許交付2200円って書いてたのに、3200円やってんけど」

 

母 : 「え?もしかしてあんた寄付したんちゃうん!?(笑)」

 

僕 : (一瞬言葉が詰まる) 「え?寄付って何!?!?!?」

 

母 : 「免許交付の時に国土交通省への寄付を募ってるねんで。 それ払いたくない人は払わんでいいねんで(笑)」

 

僕 : fec684308c486b3e3b9de74032b1c5fa_l

 

 

 

 

ま、せ、せ、千円くらい寄付してやるよ。

8c6199dd

 

ということで、こういうことです。

 

免許を受け取る際には、おばちゃんたちが巧みな言葉で、勢いで、寄付をいとも簡単にさせようとしてきます。

お金の持っていない学生から1000円奪ってきます。

これはもちろん寄付なので、払わなくても良いです。

3200円と提示されて、疑いつつも聞き返せなければ、1000円損します。(寄付なので損とは言い切れないかもしれませんが)

 

もしこのブログを読んだ人の中で、これから免許取りに行く!って人がいれば、気を付けておいてください。

免許は2200円で手に入れることができます。寄付はしなくても大丈夫です!

 

もしも、3200円としれっと言われたらこういってください!

 

 

 

 

「寄付は結構です。」無題

(そして2200円を出す。)
これであなたの1000円、守れます。

 

以上!

僕からの失敗談アドバイスでした!(笑)

・話中の言葉は大体覚えている内容です。
・京都府での普通免許交付の際の場合のみ(僕が知っているのは)
・金額は2200円+税だったかもしれません。
・全員のおばちゃんが3200円を提示してくるかはわかりません。