プロフィール

キリマンジャロとのお気に入りの写真

ふくと(高木福人)のプロフィール

立命館大学4回生 / アフィリエイト経験者 / 休学 / 世界一周 / 海外25カ国渡航経験あり / 米国留学 / R-house / サッカー

キーワードで表すとこんな感じです。

今回のプロフィールでは、簡単に大学時代振り返って書いていきたいと思っています。詳しいプロフィールはまた別途書きますね。

高校サッカーを引退し、アイデンティティーを失った大学1回生

最後の選手権。

高校3年生までの10年間サッカーに明け暮れ、選手権(最後の大会)を境にサッカーを引退しました。

それまでサッカーしかしてこなかった僕は、大学に進学するも、自分のやりたいことがわかりませんでした。

「自分は何がしたいんだろう?」そんなことを考えていましたが、考えても出てこないので「とりあえず色んなことに挑戦する4年間にしよう」と僕の大学生活が始まりました。

 

とは言っても、それまで自分のアイデンティティーを作っていた「サッカー」が自分の生活から消えてしまった僕はなんとも言えない虚無感に襲われていました。

バイト、サークル、授業など、今までとは違った日々が過ぎていたのですが、モヤモヤする日々。

「このままじゃいけない。何か目標が欲しい。サッカーをしてた時みたいに情熱を注げるものが欲しい」

とにかく色んな本を読むことにして、たどり着いたのが、起業してみたいという想い。

当時の僕にとっては、起業家の人の生き方や人生を紆余曲折している感じがとてもかっこよくて、「僕もこんな人達みたいになりたい」と思うようになりました。

アフィリエイトを始める

Photo by rawpixel on Unsplash

経営者の人とお会いさせていただいたりもしたのですが、色々紆余曲折ありまして、最終的にはアフィリエイトというもので自分のビジネスを始めることにしました。

文字通りに朝から晩まで、(大学の授業を除いて)ひたすらコンテンツを作ってました。作ったものに対してのフィードバックを見て、修正&改善を繰り返し、またまたコンテンツを作り続ける。という作業をひたすら繰り返していました。

2、30時間くらい作業をして初めて3円を稼げた時は、なんだかとても嬉しかったことを覚えています。

そうやって、やったことに対して数字が上がっていく感覚がすごく楽しくて、月1万、3万、5万と、2,3ヶ月経った頃には月に10万円を稼げるようになっていました。

お金稼ぐだけではつまらない

アフィリエイトの良いところは、一度コンテンツを作ってWebにアップしてしまえば、あとは自動的に広告収入がはいってくるということでした。

なので、途中からは、作業せずとも毎月10万円のお金が振り込まれてくる状態になりました。。。。

大学生なので、月に10万円もあれば、充分暮らしていけるので、バイトなどする必要が無くなりました。

しかし、何もしなくてもお金が入ってくる…周りから見れば最高の状態でしたが、そんな状態がとても苦しくなってきました。

 

え?どゆこと?って思うかも知れないんですが、

それまでと同じように作業量を増やせば増やすだけ収入が伸びる状態だったのですが、

全然頑張れない!モチベーションが出てこない!

ってなってしまい、とても苦しみました。

このときに初めて、自分はお金だけでは頑張ることができないということを学びました。

昔よりも稼いでいるけど、稼げずに試行錯誤しながら頑張っていた昔の頃の方が楽しかったなぁ、なんてことも思ったり。

結局は、何か熱中できるものが欲しかったんですね。

インド一人旅で、旅に目覚める

こんなこともしてたなぁ、、、

そして、19歳の僕は、次なるチャレンジということで、インドに一人旅に行くことにしました。

もともと20歳までに大きなチャレンジがしたいと思っていまして、当時、一人旅するにはレベルが高いと言われていたインドに行くことにしました。

僕の出発する2週間前にイスラム国によって日本人が殺害されてしまい、これから日本人も標的になるという状況の中、インドに行くべきかやめるべきか、とても 悩んだことを覚えています。

「行かぬ後悔より、行く後悔」ということで、めちゃくちゃ勇気振り絞って行きました。

すると、、、、素晴らしい方々と出会う機会があり、とても充実した旅ができました。

一人旅では、自分で行き先を選び、目的地に進む中で、新しい人や土地、文化に出会いながら、ときにトラブルにも遭いながら、進んでいくRPGのような感覚がすごく楽しくて、こうして旅にハマってしまうことになりました。

「世界一周に行こう。」

19歳の時のインド一人旅がきっかけで世界一周に行くことを決めました

世界一周で打ち砕かれた夢

この頃になると、起業家になりたいというよりも、自分の好きなことをやりたいときにやれる人生にしたいと考えるようになっていました。

そして、大学2年生になってからもアフィリエイトを続ける傍ら、企業でインターンシップを始めたりとお金を貯め、大学3回生を休学して、夢であった世界一周に出ることにしました。

 

旅中に出会った人の笑顔の写真たち。

 

世界一周は、アメリカ→カリブ海→南米→ヨーロッパ→アフリカ→アジア→日本

の順番で周ろうと思っていたのですが、なんと!旅を初めて3ヶ月目で世界一周を辞める決断をしました。南米の旅を終え、イングランドの友達に会いに行ってから、僕は旅を中断することにしました。

理由は、旅に飽きてしまった。ということもあるのですが、本当のところは、自分の幸せの定義を覆されたことが一番の理由でした。

当時の僕は、アフィリエイトをしながら旅に出ると、一生旅ができる!これ以上無い幸せな状態になれる。そう思ってたんですね。

でも、いざその状況になると、だんだん旅することが当たり前になってきて、今まで感じていた新鮮さも消えてしまい、「自分はなんのために旅をしているんだろう?」ってことを考えるようになってしまいました。

自分が思い描いていた幸せが、本当の幸せではなかったことに気づいた瞬間でした。

旅をやめて米国留学へ

そして、旅をやめた僕には、休学期間が6ヶ月以上も残っていました。

もう充分に遊んだので、この半年間は、自分にスキルをつける期間にしたいと考えていました。

そこで今しかできない「海外インターン」か「海外留学」をしようと思い、結局僕は、米国に留学する決断をしました。(このときに、内定を頂いていた海外企業の方には本当に申し訳なく思っています。)

インターンに行くと、帰国後の自分のスキルが中途半端なものになると考えたため、とにかく英語のスキルを徹底的に身につけるために、そこだけに集中できる環境を選びました。

帰国後はTOEIC925点を取得

2017年6月に取得

という流れで、米国に約6ヶ月いまして、帰国後にはTOEIC925点を取れるまで英語力が伸びました。(大学入学時は、TOEIC400点くらいで、留学前が600点でした。)

 

そして帰国後は、2回生のときに働いていたインターン先に復帰することになり、1年3ヶ月ほど働かせていただくことになりました。ダイレクト出版という会社で働いていたのですが、ここでの学びがとても多く。仕事をする姿勢や人生についてまでも、様々なことについて学ばせていただきました。

この企業に出会えて本当に良かったなぁ。と今でも思っています。

その後、就活もして、最終的には大手人材会社に就職することを選択しました。

 

2019年4月から就職します。

ということで、4月からは企業に就職することになります。

大学時代は、色んなことに手を出して、紆余曲折ありましたが、一貫して僕の中にあった価値観は、”挑戦し続けること”でした。

慣れた環境に居続けたり、自分が成長を実感できていない場所に身を置き続けることができなかったのが、良かったのか悪かったのか、ここには書ききれないほどのことに挑戦し、様々な経験ができた大学生活になりました。

これから先、どのようなキャリアを歩むかはわかりませんが、同じ企業に一生在籍する可能性は非常に低いので、今こうしてブログを書いています。

企業というすでに信頼や資金力などの土台が揃っている舞台で、大きな挑戦をしてみたいという気持ちと同時に、企業の名前に甘んじることなく、自分自身でも世の中に価値を提供できる人間に将来的にはなりたいと思っています。

そのために、まずは自分自身で成果を出せるように、もう一度イチから挑戦していきたいと思っているところです。

 

今後は、ブログを中心に副業、SEO、アフィリエイト、Webマーケティングの専門性を高めていきたいと思っています。

 

ふくとに関するプチ情報

 

■1995年5月2日生まれ。23歳って良い大人だと思ってましたが、意外と少年の頃の心って残ったままだなぁ〜。って感じていて驚いています。笑

■京都府城陽市出身、ずっと京都住まいです。

■彼女はいない

■性格 … 真面目な方。でもヘラヘラしがち。

■ハマっていること … 映画鑑賞(インセプションとキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンがお気に入りです)

■好き … 旅、登山、筋トレ、人と話すこと、雑なボケでも突っ込んでくれる人

■苦手 … ゴーヤ、素直じゃない人

■好きな言葉 …「やらぬ後悔よりやる後悔」「人間万事塞翁が馬」

 

連絡先

僕のブログを読んで、何かあればTwitterから気軽に連絡してくださいね〜 🙂

Twitter:@fukuto2

 

ではでは!