1日10記事ブログを書いてみて気づいたこと

ども!ふくとです(@fukuto2)

年内に100記事を書くことを目標にしているので、あと残すところ23時間で10記事書かないと達成できません。

そんな中、12月30日も1日で10記事を書きました。

タイ3泊4日の旅行:4日目 ガパオライスを食べて帰国

2018.12.30

タイ3泊4日の旅行:バンコクとアユタヤを確実に巡るモデルコース

2018.12.30

タイに行ってタイ料理を堪能してきた - 死ぬまでにしたい100のこと

2018.12.30

【タイvs日本】どっちのタイ料理が美味しいのか!?食べ比べてみた

2018.12.30

Amazonほしいものリストを公開!今欲しいものは6つだけ...

2018.12.30

ZOZOスーツで計測した服のサイズは本当にピッタリなのか?検証してみた

2018.12.30

「授業+R」での学び1:やりたいと思ったことはとりあえずやってみることが大事

2018.12.30

「授業+R」での学び2:最高のキャリア教育は「人生を楽しんでいる大人が増えること」

2018.12.30

勝ち癖、負け癖って本当にあると思う。

2018.12.31

無料の自己分析ツール おすすめ5選!自分の強みを知って自己肯定感をあげよう

2018.11.21

そして、この一日を振り返ってみて思うのは、

1日10記事って書こうと思えば書けるけど、クオリティーがすごく下がる。

ということでした。

sponsored link

1日10記事ブログを書いてみて気づいたこと

ブログを書くことが目的になってしまう

ブログの記事を書くことは何かの目的を達成するための手段でしかありません。

しかし、1日10記事書くとなると、いつの間にか記事を書くことが目的になってしまいます。

理由は簡単で、そうしないと10記事書くことが難しいから。

一日24時間ある中で、睡眠に6時間、3食の食事に2時間と考えて、後の時間を全て作業に費やすとしても、1記事あたりの時間は、約1時間36分です。(16時間を10で割っています。)

1記事を1時間半で書き終えるのは、リサーチやキーワード選定、記事構成、画像の収集の時間を考えると、現実的ではありません。

書けたとしても、クオリティーは確実に下がりますし、記事を書き切ることに目的を置かないと書けなくなってしまいます。

内容のクオリティーが下がる

一日1記事を書くのは、不可能ではないんですが、結果的に記事のクオリティーも下がります。

そして、記事を書くことが目的になってしまうことで、読者目線で考えられなくなってしまいます。

そうすると最終的に、読者の人に提供できる価値が下がってしまうので、ブログの価値がなくなってしまったり、信頼を失うことに繋がりかねません。

ということで、負の連鎖が始まってしまう可能性もあります。

1日10記事書くメリット

Photo by rawpixel on Unsplash

とは言っても、1日10記事を書くメリットもあるんですよね。

「ブログのネタがない」は言い訳だったことに気づく

ブログを始める人に共通してあるのが、「ブログのネタがない」という悩み。

僕自身も10月に本格的にブログを初めたのですが、毎日記事を更新することができませんでした。

なぜなら「ブログのネタがなかったから」

毎日更新しようという意識はあったんですが、ブログのネタがないということで、なかなか手が動きませんでした。

でも、人間ってほんと不思議です。今日こうして10記事を書かないといけない状況に追い込まれると、アイデアがたくさん出てくるようになるんです。

もちろん、全てのアイデアのクオリティーが高いという訳ではありません。ボツ案になるのも結構あります。

でも、ずっとブログのことを考えるようになって、些細なことまで「ブログネタにならないかな?」という視点で見るようになるんで、アイデアが次々と浮かんできます。

アイデアだけなら10以上は余裕ででてきます。(しょーもないことも含めてですが)

そうしていると気づいたんです。

「ブログのネタがない。」は言い訳だったんだなと。

「ブログのネタがない」のではなく、「ブログのネタを探していないだけ」だったんだと。

10記事書くことで基準が上がる

10記事を書くとなると必然的に作業量が増えます。

そして一度この量をこなしてみると、自分自身の中での基準が上がります。

今までは多くても一日2記事とかが限界だったんですが、全然限界じゃなかったことに気づきます。

今日だけでも作業時間が10時間以上になっていますし、これくらい作業に時間を当てられるんだということに気づけました。

「時間がない」のではなく「時間を作ろうとしていなかっただけ」だったんだということに気づきました。

10記事書くことのデメリットに気づけた

上にも書きましたが、

・ブログを書くことが目的になってしまう

・内容のクオリティーが下がる

というデメリットに気づけたので、今後はより目的意識を持って記事を書いていけそうです。

また、期限に余裕を持って行動することなど、今後のブログ運営にも必要でかつ大切なことを学べたと思います。

sponsored link

結論:1日10記事ブログを書いてみて気づいたこと

Photo by Kaitlyn Baker on Unsplash

1日10記事書くことで気づいたこと

・ブログを書くことが目的になってしまう

・内容のクオリティーが下がる

・「ブログのネタがない」は言い訳だったことに気づく

・10記事書くことで基準が上がる

・様々なデメリットに気づけた

ではでは!

ABOUTこの記事をかいた人

未だ人生の中で同名に出会ったことがない”ふくと”という名前を持つ大学生。アフィリエイトの最高月収は23万。TOEIC925点。世界25カ国の渡航経験と米国留学経験があります。純ジャパですが、顔が”東南アジア系ハーフ”とよく間違えられます。