死ぬまでにしたいこと100リスト – 大学生が就職前に考えてみたらこうなった

ども!ふくとです。(@fukuto2)

つい最近も、「【残り150日】大学生のうちにやりたいこと」というブログを書いたんですが、、、、

やっぱりこっちも書いておきたいということで、「死ぬまでにしたいこと100のリスト」を書きました!!

 

sponsored link

死ぬまでにしたいことリストって何?

画像元:https://kailashafoundation.org/2018/03/26/what-is-bucket-list/

 

知ってる人も多いとは思いますが、、、、

「死ぬまでにしたいことリスト」は、文字通り、あなたが死ぬまでにやりたいと思ったことを書いたリストです。

もともと英語で「Bucket List」と呼ばれるもので、語源は”死”を意味する「kick the bucket」から来ていると言われています。

「kick the bucket」は、自殺するときにクビに縄を巻いた後、土台となるバケツを蹴ると「死ぬ」ので、”死”を表す言葉として使われています。

そこから、バケットリストは、死ぬまでにやりたいことをまとめたリストという事になったそうです。(なるほど!)

※棺桶に入る前にやるリストということで棺桶リストと翻訳される場合もあります。

 

そんな僕のバケットリストはこちら!!!

 

ふくとの死ぬまでにしたい100のリスト

 

  1. メキシコでメキシカン料理を頬張る

  2. ペトラ遺跡を見に行く

  3. 死海で浮きながら本を読む

  4. オマーンに行く

  5. イスラエルに行く

  6. 嘆きの壁で嘆く

  7. ピラミッドに行く

  8. キャメルサファリする

  9. スカイダイビングする

  10. グレートバリアリーフでダイビングする

  11. ペルーにもう一回行く

  12. 世界50カ国行く

  13. 宇宙旅行に行く

  14. 宇宙から地球を見る

  15. ブダペストに行く

  16. オーロラ見る

  17. バンジージャンプする

  18. タイに行ってタイ料理を堪能する

  19. パタゴニアの服を着てパタゴニアに行く

  20. チリでワインを楽しむ

  21. 世界3大滝を見る

  22. 直島に行く

  23. 新潟で100種類の日本酒利き酒をすべて試す

  24. インドネシアに行く

  25. ニュージーランドにも行く

  26. ルーブル美術館に行く

  27. サグラダファミリアの完成を見に行く

  28. エルカミーノ歩く

  29. エベレストに登る(世界最高峰)

  30. マッキンリーに登る(北アメリカ大陸最高峰)

  31. アコンカグアに登る(南アメリカ大陸最高峰)

  32. キリマンジャロに登る(アフリカ大陸最高峰)

  33. コジオスコに登る(オーストラリア大陸最高峰)

  34. ヴィンソンマシフに登る(南極大陸最高峰)

  35. 富士山に登る(日本最高峰)

  36. モンブランに登る(アルプス最高峰) 

  37. サハラ砂漠マラソン走る

  38. トライアスロンに出る

  39. 鉄人レースに出る

  40. ベンチプレス120kg上げる

  41. ウルトラマラソンをグランドスラムする

  42. 映画を1000本見る

  43. オススメの映画をニーズに合わせて説明できるようになる

  44. 行きつけのバーを見つける

  45. 会員限定のバーとかも行ってみたい

  46. 小説100冊読む

  47. 東野圭吾の本読む

  48. 社会について深く知る

  49. いろんな学問を学ぶ

  50. 外国人とビジネスをする

  51. 仲間同士が切磋琢磨できるコミュニティーを持つ

  52. お気に入りの日本酒を5つ見つける

  53. お気に入りのワインを5本見つける

  54. 個人としても世の中から必要とされる人間になる

  55. 素直に思ったことは相手に伝える。

  56. 「ありがとう」や「好き」とかきちんと伝える。

  57. 子供と2人でバックパック旅行する

  58. 家族でバックパック旅行する

  59. コロコロ旅もしてみたい

  60. 親友に泣けるほどのサプライズをする

  61. 結婚する

  62. 子供3人くらい欲しいなぁ

  63. 子供のスポーツ観戦とかしてみたい

  64. 世界一周のときにお世話になった人を日本に招待する

  65. 海外で結婚式あげてみたいな

  66. 家族で世界一周

  67. 外国人の彼女作る

  68. 石だけで象と戦う。そして足の関節をスライダーで当てまくって倒してみる

  69. アメリカでホームレス生活をしてみる

  70. 海賊に一回襲われてみる(死なない程度に)

  71. すべらない話を3つ作る

  72. 怖い話を3つ作る

  73. 世界とのつながりを感じる

  74. 死ぬ時は笑いながら死ぬ

  75. 自分に厳しく、他人に優しく

  76. ブログで10PV

  77. ブログを通じて、自立した人を増やす。

  78. ブログで月20万円稼ぐ

  79. ブログを通じて100人以上の人と出会う

  80. 毎日の小さな積み重ねを大事にする

  81. SNSつながりで気の合う人とつながる

  82. 専門性を高める(ふくとに頼みたいと言われるくらい)

  83. プログラムの勉強をしておく

  84. 新しいサービスを作る

  85. 心の違和感を大切にする

  86. 孫の顔見たい

  87. 60歳になっても筋トレしてる

  88. 一生腹筋は割っておきたい

  89. 常に挑戦し続けていたい

  90. 心身ともに健康でいる

  91. 社会人になってから人生のどん底を経験する

  92. そこから這い上がる

  93. 競技する側の人間でいる。批判者にはならない。

  94. 今の家族のような関係を自分が親になっても作る

  95. 投資を勉強する

  96. 企業や社会を俯瞰的に見れるようにする

  97. 視座を高める

  98. いつまでのワクワクする気持ちを大事にする

  99. 現実的になりすぎず、理想的にもなりすぎないバランスを保つ

  100. Meと出会ってよかったって人がいてくれたら良いな

  101. エアビー借りて朝まで飲む。

  102. 60歳過ぎても、ドラゴンフライ(フットサルチーム)でフットサルする

  103. ピザ窯でピザ焼く

  104. ドラム演奏できるようになる

  105. 誰かを救う。

 

sponsored link

あなたの死ぬまでにしたいリストはどんなのですか?

 

僕の死ぬまでにしたいリストはこんな感じですが、あなたのはどんなことが書いてますか?

どこに行ってみたいですか?

もしリストを書いてたり、これから書かれる際は、是非教えてください!

 

まだ書かれていない方のために、もう少しだけ「死ぬまでにしたいリスト」のことについて詳しく書いてみます!

(これでより興味を持ってもらえたら嬉しいです!)

死ぬまでにしたいことリストが有名になったきっかけ

画像元:https://www.ei-sta.com/archives/2888

死ぬまでにしたいことリストが有名になったのは、2007年に公開された 洋画「最高の人生の見つけ方」(原題:The Bucket List)がきっかけだと思われます。

この映画は、余命6ヶ月を宣告された二人の男(モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソン)が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険を始めるという物語で、このときに「死ぬまでにやりたいことリスト」が出てきました。

(Amazon Prime Videoなら無料で見れるので、気になる方はどうぞ。)

 

さらに、映画「人生の最高の見つけ方」に加えて、

2012年に行われた、Candy Changさんの『Before I die I want to…』というTED TALKSも死ぬまでにしたいことリストを世界中に広めた一因と言えます。

累計520万回以上の再生回数を誇り、とても大きな反響を呼びました!

6分ほどの動画ですので、すぐに見れます。日本語字幕も付けられます↓↓

(僕が初めて「死ぬまでにしたいこと100リスト」を作った時も、このTED TALKSがきっかけでした。)

これらの映画や、TED TALKSをきっかけに、世界中でも徐々に「死ぬまでにしたいことリスト」が広まっていきました。

実際に、ChangさんのTED TALKSの後には、「死ぬまでにしたいことリスト」の活動が世界中に広まり、日本各地でもたくさんイベントが行われてましたよ!

 

sponsored link

「死ぬまでにしたいことリスト」を書くメリットって何があるの?

画像元:http://www.artinliverpool.com/events/no-6-church-square-st-helens-die-candy-chang/

 

有名になったとは言え、死ぬまでにしたいリストを書くメリットってあるの?って感じですよね。

意外とメリットあると思ってるので、これからさっと説明していきたいと思います。

 

死について考えると、あなたの人生で大事なものが明確になる

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=uebxlIrosiM

ChangさんのTED TALKSで言われていた言葉を借りると、

「Thinking about death clarifies your life」

日本語にすると、「死を考えることが人生を明確にしてくれる。」つまり、あなたの人生で大事にしたいものや、やりたいことが明確になる。ということです。

日常生活を送っていると、日々の些事に追われたりして、ついつい大切なものを見失いがちになると思うんです。

このリストは、そういった大切なことを思い出せるきっかけになると思うんですね。

「死」って身近なものじゃないですし、話したりすることからも避けられがちなんですが、死を感じることで大切なものに気付かされることって意外と多いんじゃないかと思います。

ガンで余命を宣告されたり、交通事故で死にかけたりして「生」の尊さに気づくというエピソードもあるくらいで、

有名なところだと、スティーブ・ジョブズも余命宣告をされた経験があり、日々「死」について考えていた一人です。

もちろん「死」を考える以外にも、方法はあると思うんですけど、人生で大切なものを明確にする一つのきっかけとしてはありだと思います。


If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today? – Steve Jobs 

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?(スティーブ・ジョブズ)

 

やりたいことを紙に書くことで、実現する確率が高まる

Photo by NeONBRAND on Unsplash

 

人は皆、少なからずやりたいことや行ってみたい場所、食べてみたい料理などがあると思うんですよ。

でも、それらを夢や目標のままで終わらせてしまう人も多かったりします。

なんですが、実際にやりたいことリストを紙に書くことで、あなたのやりたいことが実現する可能性はグンと上がるんですね。

これに関する面白い調査があったので、紹介したいと思います。

紙に書くことと、達成率の話について、1979年にハーバード大学で行われた調査です。

 

ある教授が学生たちに「自分の目標を持っているかどうか」を質問しました。結果は次の通りでした。

84%の学生は、目標を持っていない。
13%の学生は、目標を持っていたが紙には書いていない。
3%の学生は、目標を持って、それを紙に書いている。

目標を持っている学生は、たったの16%しかおらず、目標を紙に書いている学生は、たったの3%だけという結果でした。

しかし、この調査の本題はここからなんですね。

それから、10年後、その教授は、10年前に調査した元学生たちに再びアポイントを取りつけ、ある調査をしました。

すると、次のような驚くべき結果が出たんです。

全員の年収を調べると、当時、目標を持っていた13%の人の平均年収は、目標を持っていなかった84%の人たちの約2倍だったのです。

これだけでも目標を持つことの力がわかるのですが、、、

さらに驚くことに、目標を紙に書いていた3%の平均年収は、残り97%の人たちの10倍だったのです。

 

この話から分かることは、実際に目標を紙に書くことで、常に目標が意識されるので、その達成率も高まるということです。

「死ぬまでにやりたいことリスト」を実際に書いてみることは、自分のやりたいことを整理するだけでなく、それを実際に実現させていくためにも役立つんです。

なので、自分にとって本当に大切なものや、やりたいことに時間を費やせるようになるんです。

実際にリストを書き出すことで、達成率もあがるんだったら、やらなきゃ損ですね〜

 

毎日ワクワクして生きられる

Photo by Jewel Mitchell on Unsplash

 

もしも、あなたが「死ぬまでにしたいリスト」を書いて、実際に行動をすれば、これから、

新しいことに挑戦したり、今までにない経験をしたり、感動したり、コンフォートゾーンを抜け出したり。

様々なことを経験すると思います。

やることは、人それぞれ違うと思いますが、ルーチン化した毎日にちょっとスパイスを加えることで、毎日が少し楽しくなったり、モチベーションが上がったり、やる気が出てくるきっかけにもなります

例えばですけど、年中特にやりたいことがない状態よりも、3ヶ月後にウユニ塩湖に行く!っていう状態のほうが楽しいですよね。

もちろん、皆がみんな旅が好きって訳ではないので、ウユニ塩湖に行けることがワクワクにつながるかと言われれば疑問ですが・・・。

自分のやりたいことができる状態は、未来に期待を生み出し、現在の自分にエネルギーを与えてくれることにも繋がると思います。

なので、毎日ワクワク生きられるきっかけにもなると思いますよ〜。

 

その他

・新しいネタが作れる(面白い話とか)

・感性が磨かれる

・人を魅力的にする

などなど、様々なメリットが期待できますよ〜。

 

死ぬまでにしたいリストを作成する方法

1.死ぬまでにしたいリストに関連する書籍や映画を見る

まずはイメージを湧かせるために、書籍や映画を見るのはオススメです。イメージが湧くだけで、書きやすさも変わってくるので、まずはAmazon Prime Videoの無料お試しで映画だけサクッと見てみるのが良いかな、と思います。

 

映画よりも、書籍派!という方は、以下の2冊がオススメです。一番のオススメは、洋書ですがCandy Changさんが書いた「BEFORE I DIE」です。TOEIC600点くらいあれば、読める内容だと思います。

小説で読んでみたい方は「死ぬまでにしたい10のこと」とかを読んでみると良いかも知れません。

2.1時間で「死ぬまでにしたいリスト」を作る方法はこちらから

僕が実際にリストを作るときに使った方法でして、以下の記事を参考にして頂ければ、1時間でリストが作れるようになると思います。

アイデアの考え方とかも書いてます〜

死ぬまでにしたいことリストの作り方 - たった1時間でリストを完成させるコツ

2018.10.29

sponsored link

最後に

 

Life is Short.

人生は短いです。

あなたにとって本当に大事なことは何ですか?

これからの人生で成し遂げたいことはありますか?

あなたにとって大切にしたいことや大切にしたい人のために、時間を使って頂けるきっかけになれば幸いです。

 

『人生の価値は容易には量れない。ある人は、人生の価値は家族や友で、ある人は信仰心で、ある人は愛でという。人生は意味がないという人もいる。私は、自分を認めてくれる人がいるかで決まると思う』 – 映画「最高の人生の見つけ方」より

 

『人生を楽しんでくれ』 – 映画「最高の人生の見つけ方」より

 

 

死ぬまでにしたいリストの作り方はこちら
↓↓

死ぬまでにしたいことリストの作り方 - たった1時間でリストを完成させるコツ

2018.10.29

ABOUTこの記事をかいた人

未だ人生の中で同名に出会ったことがない”ふくと”という名前を持つ大学生。アフィリエイトの最高月収は23万。TOEIC925点。世界25カ国の渡航経験と米国留学経験があります。純ジャパですが、顔が”東南アジア系ハーフ”とよく間違えられます。