【超簡単】サムネイル画像をMacのKeynoteで作る方法

ども!ふくとです。(@fukuto2)

ブロガー向けに今回は、MacのKeynoteで超簡単にサムネイル画像を作る方法お届けしたいと思います。

たった4ステップでいい感じのサムネイル画像が作れちゃいます〜。

ステップ1:画像を1つ用意する

ステップ2:画像全体を黒いスクエアの図形で覆う

ステップ3:その上に白文字でタイトルを書く

ステップ4:黒いスクエアの図形の透明度を調整する

sponsored link

ステップ1:画像を1つ用意する

サムネイルにしたい画像をKeynoteにドラッグ・アンド・ドロップします。

※例として、今回はマチュピチュの画像を選びました。

ステップ2:画像全体を黒いスクエアの図形で覆う

次に、「図形」からスクエア□を選んで、画像を覆います。

スクエアの図形で画像を覆い隠します。↓

sponsored link

ステップ3:その上に白文字でタイトルを書く

次に、黒い■の上から、タイトルのテキストを書きます↓

ステップ4:黒いスクエアの図形の透明度を調整する

そして最後は、黒いスクエアの図形の不透明度を100%からお好みの色になるまで調整していきます。

右下の「不透明度」を調整すると、、、、↓

このブログ動画のサムネイルが完成しました!

sponsored link

サムネイル画像の完成

もしも、ステップ2で黒いスクエアの図形で覆わなかったら

ステップ2を入れることで、タイトル文字を読みやすくしています。

試しにGif画像で比較してみるとこんな感じになります↓

マチュピチュの露出を減らすことで、タイトルを強調させているのがわかると思います。

画像によっては、ステップ2の黒いスクエアの図形で覆い隠す作業を省くことも可能ですが、明るすぎる画像を使う時は特に効果的になってきます!

ちなみに、以下のサムネイル画像もこの方法で作っています↓

サムネイル画像の作り方まとめ

ステップ1:画像を1つ用意する

ステップ2:画像全体を黒いスクエアの図形で覆う

ステップ3:その上に白文字でタイトルを書く

ステップ4:黒いスクエアの図形の透明度を調整する

以上、たった4ステップでできる超簡単 サムネイルの作り方でした!

この方法は、ほかのツールでも応用できるので、是非試してみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

未だ人生の中で同名に出会ったことがない”ふくと”という名前を持つ大学生。アフィリエイトの最高月収は23万。TOEIC925点。世界25カ国の渡航経験と米国留学経験があります。純ジャパですが、顔が”東南アジア系ハーフ”とよく間違えられます。