ブログ100記事目!ブログを書く時に大切な2つのこと

ども!ふくとです(@fukuto2)

今回はブログを100記事書いてみて分かった「ブログを書く時に大切な2つのこと」について書きたいと思います。

※これはブログを続ける上で大切なことでもあります。

これからブログを書こうと思っている人の何かしらの参考になれば幸いです。

sponsored link

ブログを書く時に大切なこと①:ブログを書く目的を明確にすること

ブログって自分の好きなことを書いてればOKか〜。と思っていたのですが、そうではありませんでした。

・なぜ自分はブログを書いているのか?

・このブログを通して誰に価値提供をしたいのか?

ブログを書く目的やターゲット選定が曖昧な状態だと、キーワードを狙うことや、記事を書くことがすごく難しくなります。

それゆえ、どれだけブログを書いても結果がでなくなるので、「頑張っても成果がでなくなってモチベーションが下がる」悪循環に陥るのかなと思います。

なので、ブログを書く目的やターゲットを設定して、発信することは非常に大事になってくると思います。

ブログを書く時に大切なこと②:行動量

Photo by Kaitlyn Baker on Unsplash

「行動量を増やすこと」は、2019年の僕のテーマでもあるんですが、やはりブログを続ける上でも、量を書くことは大事になってくると思います。

ブログを書く上で、行動量が大事になってくる理由は2つあると思っていて

1.ブログの方向性を早めに決められる

2.行動量を増やすことで本気度が増す

ことが挙げられます。一つずつ説明していくと

1.ブログの方向性を早めに決められる

ブログを初めたばかりの頃は、記事をGoogleに認知してもらうのが難しかったり、SEOで勝てるキーワードがわからないので、ブログの方向性を決めるのがすごく難しいです。

なので、まずは行動量を増やして、どこに勝ち目があるのか?どの戦場で戦うべきか?ということを見極める必要があるのかなと思っています。

まずは量をこなさないと、SEOで勝てそうなキーワードもわからないままだし、収益があがる記事であったり、自分が得意とする記事などもわからないままになります。

なので、どの方向性でブログを書いていくのか?、自分のブログのポジショニングをどこにするのか?、を決めるのを早めるためにも、行動量を増やすことは大切になってくると思います。

ブログの方向性がいつまでの定まらないでいると、ブログの成果が出なかったり、書き続けるのが難しくなってきます。

逆に、ここの方向性が早く決まれば決まるほど、次の行動にも移しやすいので、まずはブログの方向性を見極めるためにも、ひたすら量を書くことが大事なのかなと思います。

2.行動量を増やすことで本気度が増す

そしてこれも、超重要かと。

僕は、年内に100記事を書くと宣言していたので、ここ5日間で33記事を書きました。年内100記事は無事達成したのですが、書いている途中で自分の中での変化に気づきました。

それは、ブログは書けば書くほど本気度が増してくるということ。

今までは、書いても5日連続更新くらいが最高記録で、そこまでブログに力が入っていませんでした。

ただ、5日間で33記事を書いてみると、これだけ行動してるのなら成果が出てほしい。という気持ちになってきました。

ほどほどにしか行動しなかったら、ほどほどの結果しか求めないようになりますし、結果的にそれなりの成果しか得ることができません。

でも、行動量を増やすことで、コミットメントが強くなって、ブログへの熱量や本気度が増してきます。

なので、ブログを書く時に行動量を増やすことは物凄く大事になってくると思います。

sponsored link

ブログ100記事目でわかった、ブログを書く時に大切な2つのこと

Photo by John Schnobrich on Unsplash

ブログを書く時に大切なことは

①ブログを書く目的を明確にすること

②行動量を増やすこと

この2つが大切だと思いました。

もちろん、ブログを書くに当たっては、記事の質、信頼性、経験、オリジナリティなども大切ですが、この2つは最低限抑えないとブログが伸びていかないのかなと思いました。

2018年は、目標の100記事を書ききったので、2019年は、行動量を維持しつつ、SEOやライティングなどの質を高めていきたいと思います。

それでは良いお年を!

ABOUTこの記事をかいた人

未だ人生の中で同名に出会ったことがない”ふくと”という名前を持つ大学生。アフィリエイトの最高月収は23万。TOEIC925点。世界25カ国の渡航経験と米国留学経験があります。純ジャパですが、顔が”東南アジア系ハーフ”とよく間違えられます。