2018年の振り返りと反省

ども!ふくとです(@fukuto2)

とうとう今年も終わりですね。

皆さんの2018年はどんな年でしたか?

 

僕の2018年は一言で言うと「地道な年」でした。

1月から6月までほぼ毎日書いていた日記と、Googleカレンダーをもとに、1月〜12月を簡単に振り返ってみたいと思います。

1月:ひたすら自己分析

大学のテスト勉強と就活だったので、ひたすら自己分析。

日記を見返していると、自分のなりたい姿は何か?みたいなことを幼少期から遡って考えていました。

2月:PPC広告運用を本格的にスタート&リクルートのインターン

インターンとして働いていた会社でGoogle広告を本格的に着手させてもらいました。わからない事だらけでテンヤワンヤしつつも、少しずつ成果が出始めた時期。

リクルート・マーケティング・パートナーズのインターンに参加。

3月:インターンしながら就活

PPC広告運用をしながら、一方で自己分析や企業分析をしていました。

日記に書かれていた名言:「就活していて思うことは、どこの企業にも行きたくないということ」

4月:インターンしながらほかの企業から内定を貰うなど就活が本格始動。立宇治のキャリア企画始動

自分が一番楽しいと思える時はいつか?会社に求めるものは何か?そんなことを考えていた。

一方で母校に帰って、キャリア教育授業の企画書を提出しにいく(後に授業+Rへと繋がる)

5月:インターンしながら就活の過渡期

PPC広告運用(Google広告、YDN)をしながら、就活も進める。

この頃考えていたことは、自分のモチベーションはどこから湧くのか?みたいなこと。

日記に書かれていた名言:「変化のための変化はいらない。大切なのはなぜ変化したいと思うか、その理由をよく考えること」

6月:インターンしながら、内定&就活終了、キャリア授業「授業+R」が本格的に始動

大分迷った末、内定をもらった会社にいくことを決める。

母校に行ってヒアリングなどを行う。

7月:授業でパネルディスカッションをやらせてもらう、キャリア教育授業の企画

大学の授業で、人生初のパネルディスカッションを行う。学ぶことがすごく多かった。

傍らでキャリア教育授業の企画も着々と進める

8月:インターン終了、富士山に登る

1年3ヶ月働かせていただいた企業を退職することに。すごくお世話になった会社なので、別れる時は本当に心苦しかったです。

キリマンジャロ頭頂に向けて、富士山を友達と登る

9月:槍ヶ岳、キリマンジャロ登頂、キャリア教育、ブログ始める

念願のキリマンジャロに登頂する。2日目に高山病にかかり、ご飯が喉を通らなくなる。仲間の助けがあって、合計7回吐きまくるも無事登頂。人間は意外と粘れることを知る。

キャリア教育授業の企画を進める。当ブログも始める。

10月:キャリア教育

主にキャリア教育授業の企画を進める

11月:キャリア教育&オンラインサロンに入る&りつらぼ。に参画

キャリア教育授業の大詰め

12月:キャリア教育&ブログ100記事達成

キャリア教育授業の大詰め。ブログ100記事達成。タイ旅行でタイにハマる。

sponsored link

2018年は地道な年

と振り返ってみて思うのは、地道な年だったかなと。

一年を通して、インターン、就活、キャリア授業、ブログ、(キリマンジャロ)の5つに力を注いでいましたが、どれもすごく地味な道のりだったなと感じます。

ただそのおかげなのか、この1年で学んだことはすごく多くて、来年以降に大きくつながる行動ができたかなと思っています。

2018年は自分でも納得のいかなかったことが多い年でもありましたが、自分の大切な価値観を顧みることができた年だったので、良かったかなと思っています。

なんてことを言っても、2018年はもう終わりです。

これからの2019年をどう過ごすかが大事なので、また2019年について考えていきたいと思います。

ではでは!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

未だ人生の中で同名に出会ったことがない”ふくと”という名前を持つ大学生。アフィリエイトの最高月収は23万。TOEIC925点。世界25カ国の渡航経験と米国留学経験があります。純ジャパですが、顔が”東南アジア系ハーフ”とよく間違えられます。