タイ3泊4日の旅行:バンコクとアユタヤを確実に巡るモデルコース

ども!ふくとです(@fukuto2)

タイに3泊4日の旅行に行ってきたのですが、想像以上に周りたいところを周りきるのが難しかったり、場所の距離感が出発前につかめなかったりしました。

なので今回は、実際に3泊4日の旅をしてみてわかった情報も踏まえて、現実的なモデルコースを考えてみました。

出発前は、意外と予定を詰めすぎてしまいがち。なんですが、無理せず、疲れすぎることもない程良いコースを考えてみました。

このモデルコースでは、以下の場所に確実にいけるようになっています。

①アユタヤ遺跡
②三大寺院(ワット・ポー、ワット・プラケオ、ワットアルン)
③メークロン市場
④水上マーケット
⑤ナイトマーケット
⑥タイマッサージ

タイ3泊4日の旅行:1日目 空港からいきなりアユタヤへGO!

2018.12.28

タイ3泊4日の旅行:2日目 アユタヤ観光からのバンコクは天国。

2018.12.29

タイ3泊4日の旅行:3日目 メークロン市場からゴーゴーバーまで

2018.12.29

タイ3泊4日の旅行:4日目 ガパオライスを食べて帰国

2018.12.30

sponsored link

タイ3泊4日の旅行:バンコクとアユタヤを確実に巡るモデルコース

1日目

午前:日本出発

午後:空港から直接アユタヤへ向かう→アユタヤを少し観光

宿泊都市:アユタヤ

2日目

午前:アユタヤを自転車で観光

午後:バンコクへ移動→タイマッサージを受ける→ナイトマーケット

宿泊都市:バンコク

3日目

午前:メークロン市場水上マーケットを観光

午後:バンコクに戻る→三大寺院のライトアップ

宿泊都市:バンコク

※水上マーケットに関しては、曜日によってはやっていない場合があります。

4日目

午前:朝の三大寺院を観光する。

午後:午後か夜の便で日本に帰国。

タイ旅行のプランを立てよう

タイの国土は、日本の約1.4倍の面積があります。

例えば、バンコクとチェンマイとプーケットを旅するとなると、東京と北海道と鹿児島を旅するようなものです。

なので、3泊4日の限られた日程で効率よく旅をするには、現実的なモデルプランを考える必要があります。

欲張らないのがコツ

そして、移動含めての3泊4日タイ旅行は、意外と時間がありません…

スタンプラリーのように周るだけの旅なら、結構色々なところに行けるかもしれません。

ただ、体力に相当自信がある人じゃないと現実的に結構大変ですし、相当疲れると思います・・・。

なので、あえて「ここだけは絶対に外せない!」という目的地を1, 2箇所に絞って旅をしたほうが余裕を持って楽しめると思います。

sponsored link

余裕を持ったスケジュールが大事

日本の感覚でスケジュールを立てても、乗り物が時間どおりに来なかったりと、逆にイライラしてしまう可能性もあるので、余裕をもったスケジュールを組むのが良いと思います。

タイの時間は、日本に比べるとだいぶゆっくり流れるので、タイの人たちと時間の流れをともにして、タイを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

僕が実際に行った、タイ3泊4日の旅行記を見ていただくと、場所の距離感や時間の使い方などが参考になるかと思います。

タイ3泊4日の旅行:1日目 空港からいきなりアユタヤへGO!

2018.12.28

タイ3泊4日の旅行:2日目 アユタヤ観光からのバンコクは天国。

2018.12.29

タイ3泊4日の旅行:3日目 メークロン市場からゴーゴーバーまで

2018.12.29

タイ3泊4日の旅行:4日目 ガパオライスを食べて帰国

2018.12.30

ではでは!

ABOUTこの記事をかいた人

未だ人生の中で同名に出会ったことがない”ふくと”という名前を持つ大学生。アフィリエイトの最高月収は23万。TOEIC925点。世界25カ国の渡航経験と米国留学経験があります。純ジャパですが、顔が”東南アジア系ハーフ”とよく間違えられます。